ブログの名前に込めた想い

このブログの名前は『Saku Love House』

このネームの中には、私の好きなものが3つ入っています

一つ目は、Saku(ra)=桜

私の大好きな花です。

桜は、ひとつの花も美しいけれど、その集まって一斉に咲く姿は本当に見事ですよね

そのイメージは、日本人の生き方に似ていますね

ひとりでは、小さな力もみんなで集まれば大きな力になるそうやって日本人は生きてきました。

時代が悪いのか、政治が悪いのか、教育が悪いのか、家庭がわるいのか・・・・

日本人らしさがだんだん無くなってきている気がして本当に残念です。

それでも、桜は毎年綺麗な花を見せてくれます!!

毎年咲く桜の花のような日本であれと願います

二つ目は、LOVE(愛)

本当に生きにくい世の中ですが

私たちが少しづつでも変わっていけば未来は変わるはず!

そして、未来に生きる子ども達へ少しでも生きやすい世の中を残してあげたいなって思います。

難しいし、結果が出ないかもしれないし、そんな気持ちを支えるものは、子ども達への愛ではないでしょうか?

誰しも、大切な守るものの為に、愛する何かの為に生きていると思います。

そんな愛でいっぱいの場所が幼児教育の場、保育園などであると思います。

三つ目は、House=家庭=居場所です

何をするにも、自分の居場所があってから頑張れる

そんな、人として生きて行く土台となる

それは、家庭ではないでしょうか?

日本・保育園・家庭 が共に歩いていけるように願いを込めて

Saku Love House とつけました

保育園関係者も保護者も役に立てるような情報サイトを作ってみたいと思ってます。

保育園側の方には親の気持ちを、保護者の方には保育園の実情を知ってもらい、その上で一緒に子どもにとっての『最善の利益』を考えて行けたらと思っています。

保育の仕事をしていると、身に染みて思うのは、生まれたばかりの子ども達は

真っ新なキャンパスのようなもの、関わる大人や環境でどんどん変化していきます

だから、家庭と初めての保育園(幼児施設)ってとても大切だなって感じます。

子ども達が生きやすくなるためには何が出来るんだろう・・・それを常に考えてしまうのです

生きやすいは、好きに生きるという意味ではないですよね

大人になって、我慢や忍耐、社会性、思いやり、信じる力etc 見えにくい部分が

『自分には足りないなぁ』と思うことはないでしょうか?

他人を見て『あの人ここが残念』と思うことはないでしょうか?

みんな完璧じゃないから、全てが出来る人はいないけれど

少しでも生きにくさや残念な事を減らしていければと思い考えていけたらと思います。

私が。。。苦労したので、私のようにならないで欲しいから・・・。